コーチングの日本コーチ連盟

コーチングを学びたい方のために 一般社団法人日本コーチ連盟

資料請求
受講申込
>
>
非営利団体の皆様

非営利団体の皆様

働きがいをもたらすコミュニケーション技術

NPO活動では、営利機関以上に働く人の満足度が重要となります。金銭的なインセンティブが低いため、良好な人間関係を築き、自分の持ち味を発揮して「働きがい」を得ることが、その組織で活動する動機となるからです。

自分を活かして社会に貢献しているという誇りが「働きがい」を育んでいきます。また、お互いを信頼して関わり合うことで生まれる連帯感や、活動自体が継続的な自己成長を促すことも重要です。

この「働きがい」をもたらすためのコミュニケーション技術としてコーチングを活用することができます。コーチング・コミュニケーションの特徴は、自分と相手の持ち味を活かし合うことです。自分の持ち味を知ることで、自分らしさを活かした社会貢献を行うことができます。また、お互いの持ち味を活かし合うことを通じて信頼関係を深め、誰もが成長する柔軟性のある環境を創りやすくなります。

受講生の声

異なる考え方の人との会話を楽しむためのきっかけになった。今後、様々な人と信頼の輪を広げていきたい。

自分と相手の「個性」について興味をもてるようになりました。相手の「個性」に興味を持つと、自分ひとりで結論をつくるのではなく、相手との話し合いの中からより良い結論がでるようになりました。

コーチングについての知識は、ほとんどありませんでしたが、今までのコミュニケーションとは全く違うことが良く分かりました。学んだコミュニケーションスキルを今後の活動に活かしていきたいと思います。

コーチング受託研修のお問合せ方法

コーチング研修をご希望の方は下記についてお知らせください。
双方下記内容について協議の上、お見積もりいたします。

お問い合わせフォーム

  1. 団体名
  2. 担当者お名前
  3. ご連絡先
  4. 開催希望日時
  5. 開催場所
  6. ご予算
  7. 参加人数
  8. 研修内容のご希望

お問合せ先

日本コーチ連盟 事務局
〒103ー0025
東京都中央区日本橋茅場町2ー17ー5  CANALL日本橋2175 403号室
TEL:03ー5847ー5657 FAX:03ー5847ー5658
Eメール:info@coachfederation.jp
URL:http://www.coachfederation.jp/

お問い合わせ 03-5847-5657
受講申込フォームはこちら
説明会フォームはこちら
資料請求フォームはこちら

  コーチ養成プログラム説明会
  本科 コーチ養成プログラム
  大学公開講座(連盟公認)
  履修モデル
  コーチ養成プログラムの特徴
  コーチアカデミーとは
  コーチングとは
  安心の学習サポート体制
  継続学習の支援
  受講までの流れ
  講座一覧
  講座開催日程
  講座開催会場
  専科 心理専修プログラム
  単科 各種講座
講座スケジュール
大学公開講座
コーチングを受ける
TOPへ戻る