コーチングの日本コーチ連盟

コーチングを学びたい方のために 一般社団法人日本コーチ連盟

資料請求
受講申込
>
>
非営利団体の皆様

NPO法人 発達障害の会  コーチング研修

 神奈川オアシス  〜親と子が辛い思いをしないように〜

神奈川オアシス様は、発達障害のあるお子さんを支援する方々が相互に助け合う会です。

「もう、これ以上、親と子が傷ついて辛い思いをしないように」との思いのもと AD/HD、LD、アスペルガー症候群などの発達障害のある子どもの親、支援者、当事者が協力・連携し合うことで、正しい知識の普及や教育・福祉の向上を図っています。また、障害への理解や支援のある地域社会作りに貢献されています。

懇談会や食事会を行い、子育ての情報交換や悩みの話し合いをしています。 その他、研修活動や親子イベントも不定期に行っています。

 コーチングで支援をより円滑に

発達障害とその傾向にあるお子さんを育てる保護者の方や、教育・福祉・相談関係で関わる支援者の方々から次のような声をききます。

・子どもの特性に合わせて接したい
・支援者同士のコミュニケーションを円滑にしたい
・家庭内でストレスをためないようにしたい

コーチングは、他者と効果的な人間関係を創る技術です。初歩的な技術を学び、実践されるだけでも、コミュニケーションの力を向上させることができます。支援される方のコミュニケーション能力が高まることで、ご自身のストレスが溜まりにくくなるとともに、お子さんの状況を把握しやすくなり、環境をより良い状態に持っていくことも期待できます。

 コーチング研修の内容

コーチング研修では…
1.相手の気持ちを受け止める「聴く技術」
2.相手と自分の「個性」は大きく違うこと
を理論的にお伝えするとともに、実際に体感することで学びを深めていきます。

「個性」はひとりひとり全く異なることを体験し、相手の伝えたいことを捉えやすくなる「聴く技術」を身につけることで、 お子さんの特性に気がつきやすくなります。
また、支援者や家族の間でも「個性」は異なることを知り、相手の気持ちを受けとめる聴き方をすることで、相互のコミュニケーションが進みやすくなり、ストレスが軽減されていきます。

NPO発達障害の会 神奈川オアシス 「コーチング」研修

スキルアップ講座 「自分も援ける(たすける)関わり方 〜コーチング〜」
学習の目的 発達障害とその傾向のある子どもの保護者、支援者(教育・福祉・相談関係の方など)に対し、コミュニケーション能力の向上を図る
研修日 2014年 11/2、11/16、11/30 (全3回)
研修時間 10:00−17:30頃
受講人数 20名程度

お問合せ先

日本コーチ連盟 事務局
〒103ー0025
東京都中央区日本橋茅場町2ー17ー5  CANALL日本橋2175 403号室
TEL:03ー5847ー5657 FAX:03ー5847ー5658
Eメール:info@coachfederation.jp
URL:http://www.coachfederation.jp/

お問い合わせ 03-5847-5657
受講申込フォームはこちら
説明会フォームはこちら
資料請求フォームはこちら

  コーチ養成プログラム説明会
  本科 コーチ養成プログラム
  大学公開講座(連盟公認)
  履修モデル
  コーチ養成プログラムの特徴
  コーチアカデミーとは
  コーチングとは
  安心の学習サポート体制
  継続学習の支援
  受講までの流れ
  講座一覧
  講座開催日程
  講座開催会場
  専科 心理専修プログラム
  単科 各種講座
講座スケジュール
大学公開講座
コーチングを受ける
TOPへ戻る