日本コーチ連盟

コーチングを学びたい方のために 一般社団法人日本コーチ連盟

資料請求
受講申込
>
>
継続学習の支援

継続学習の支援

日本コーチ連盟では、コーチ養成プログラムを修了された会員の皆様に、継続学習の支援に努めております。学習されたコーチングの知識と技法を、経済的な負担をかけずに維持・向上させていただくことができます。
また、「コーチング」を共通言語として修了期を超えた出会いや交流を深めることもできます。

サポータ制度 【受講料無料】

サポータ制度とは、コーチ養成プログラムを修了された会員の皆様が「何度でも繰返し無料で受講できる」制度です。なお、講義のアシスタントを仲間と協力しながらの参加です(登録料1千円〜3千円)。
本制度を、コーチング実践の機会として、知識整理の機会としてご活用いただけます。また、コーチ技能検定試験の受験準備の機会としても最適です。

月例勉強会(月1回) 【受講料無料】

会員の方であれば、どなたでも参加できる連盟監修の勉強会です。 コーチング技能の維持・向上の機会として活用いただけるほか、コーチ養成プログラムの最新情報のキャッチアップを行うことができます。サポータ制度とは異なり中・長期参加の日程調整が必要ありません。単発でご参加いただけます。(登録料1,500〜2,000円)

コーチング普及分科会 【参加費無料】

普及分科会はコーチングのイベントを企画・運営します。コーチ同士が協働的にイベントを創っていくことで新たな気づき・発見を得る場となります。

コーチング技能者同士の活動を通じて、コーチングを実生活に反映させるための「実地トレーニング」を積むことができます。メンバーすべてがコーチング技能者同士だからこそ味わえる「感覚の交流」を体感・共有していきます。

※分科会メンバーは優先的にイベントに参加できます

主な活動内容

月例勉強会の開催 毎月行われる月例勉強会の企画・運営をします。
月例勉強会では他の会員とともに最新のコーチング理論を学び、グループワークやセッションを通じて理解を深めていきます。
コーチング・コミュニティの開催 会員、受講生、一般の方が交流するイベント(コーチングに関する講演やグループワーク、簡単なショートコーチング等)の企画・運営をします。
合同ワークショップの開催 コーチ養成プログラムを同時期に終了した方々を対象とした交流会の企画・運営をします。コーチングのワークを通じて、コーチとして身につけた感覚を共有します

コーチング研究分科会 【参加費無料】

研究分科会は、意欲に基づく「行動の習慣化」の体現を図るとともに、パーソナルコーチングの技量練成を図ります。契約セッションによる気づき・学び・感想等を共有することで、より実践的な力の養成を図っていきます。

また、本会は連盟の公的活動として、知識や経験の積み上げなどを、コミュニティや連盟HP、会報発行を通じて発信していきます。

主な活動内容

会報による「更新」

コーチング研究分科会のメンバーが作成する会報を、会員の皆様にお届けします。会報を通じて、学習時の気づきをふりかえることができ、現在の技能レベルへの自己点検がしやすくなります。
日々コーチング仲間が増え続けていること、自分自身もその一員であること、いつでも自分の学びを「更新」する機会を保持していることも刺激として、会報を継続学習への動機づけにご活用下さい。

お問い合わせ 03-5847-5657
受講申込フォームはこちら
説明会フォームはこちら
資料請求フォームはこちら

  コーチ養成プログラム説明会
  本科 コーチ養成プログラム
  大学公開講座(連盟公認)
  履修モデル
  コーチ養成プログラムの特徴
  コーチアカデミーとは
  コーチングとは
  安心の学習サポート体制
  継続学習の支援
  受講までの流れ
  講座一覧
  講座開催日程
  講座開催会場
  専科 心理専修プログラム
  単科 各種講座
講座スケジュール
大学公開講座
コーチングを受ける
TOPへ戻る